日本屈指のみかん生産地である和歌山を代表するブランド、有田みかん。

その中でも栽培条件に恵まれた土地で開けた新堂地区の農家でつくる「新堂みかん出荷組合」が生産するものを「新堂みかん」と呼びます。

私たちは、農協や出荷組合などが大量の収穫物を集めて、選果場で共同で分類、出荷する共選に対して、個人で栽培、荷造り、出荷まで全てを行う

個選という体系を取っています。ダンボールには屋号を明記し、責任ある出荷を行なっています。

全国に知られたみかんの産地、有田。

その最も西の端、紀伊水道に突き出した半島部分のいよいよ海に沈もうとするところ、そこで拓けた小さな集落が、新堂地区です。

 

その新堂地区の背後に横たわる山を造っているのは、緑泥片岩という濃い緑色の変成岩で、この岩が風化した粘質の土壌が色の濃い、味の濃いみかんをつくり出しています。

 

さらに全園南向きという豊富な日照量、潮風によって運ばれるミネラル、これら諸条件と、生産者の弛まぬ努力がみかんの最適地をつくりあげてきました。

 

産 地

大正14年に現在の「新堂みかん出荷組合」という組織形態となり、それ以降長年に渡り京都市場を主力として販売してきました。

 

昭和40年代、全国的にみかんの生産量が増え、大豊作の年には生産過剰のために共選加入の話もありましたが、農家各個人が責任を持つ個選にこだわり、今現在も屋号を明記した出荷体系を維持しています。

 

現在、総出荷量のおよそ7割を京都市場に出荷しており、平成27年京都市より、長年にわたり高品質なみかんを多量且つ計画的に出荷していると感謝状を頂くこととなりました。

 

京都市場出荷用ダンボール

 

生産者の枠内には屋号が入ります。

正味重量 10kg (2L 3Lサイズは9kg)

岐阜、滋賀、その他市場

出荷用ダンボール

 

生産者の枠内には屋号が入ります。

正味重量 10kg (2L 3Lサイズは9kg)

 

< ホームへ

 ©  Shindomikan All Rights Reserved.